時代の変化

今は昔ほど動画に出演することに抵抗がなくなっているどころか我先に出演してお金がほしいと思っている人が多いようです。

表世界へと進出

今現在アダルト関係の仕事に出演するという女性が非常に増えてきております。昔だったらはじめは芸能界に興味がないか?と言われてスカウトされて蓋を開けてみたらアダルト業界で騙されて入ってしまった!とか、自分から進んで入っていくときは借金がかさんでしまってその返済のためで仕方なく入っていくという人が多かったです。

しかし、今はそんな感じではないですよね。もちろん借金がかさんでしまって出演するという人も未だに多いですが、ちょっと海外に留学するための資金として出演する!とかブランド物がほしいから手っ取り早く出演してお金が手に入れてみようという人が増えてきました。

出演する人の中には本当に親の借金の肩代わりでav動画に出演することを余儀なくされてしまったとかいう場合もあるかもしれません。ただ自分の私利私欲のために出演する人が増えております。中には男優さんのテクニックを味わってみたいという性欲のはけ口とお金が手に入るからという結構軽い気持ちで若いギャルの女性がギャル動画にノリで出演する人もたくさんいらっしゃいます。

前までだったらかなりの覚悟で出演していたアダルト業界でしたが、今はそこまでの覚悟を背負っている人はいないと思います。普通の主婦や大学生などが出演していたりしております。なぜこんなことが起こっているのかというと一つの原因としてアダルト関係に対する意識がちょっとずつ変わってきたのではないでしょうか?

一つの例として風俗関係に属していたキャバクラですが、今は接客業の一つ見たいな扱いで大学生がお小遣い稼ぎに働いているという感じになっております。さらにはアゲハ嬢と呼ばれる人たちが脚光を浴びて取材を組まれたり表紙を飾ることだってあり、どんどん世間の認識が甘くなっているようになりました。

その流れとしてアダルト業界にも芸能人並みに、むしろ芸能人よりも可愛い女性が出演するようになりました。アイドルユニットを組んで今まで表舞台に立たなかった人たちがイベントに出たりファンと交流したりテレビに出演していたりしているのです。

さらに言うと女性の社会進出が当たり前になり雇用のデフレ化でお金を稼げなくなってしまったからこそお金が稼げるアダルト業界に言ってしまうのではないかと思います。

そうなるとアダルト業界は人で溢れてしまうことになります。今はアダルト業界は激戦区となっているのです。そのために色々な無料h動画がバリエーション豊富にできたのも一つの事実と言えるでしょう。

アイドル並みに可愛い子が出ているこの時代で容姿の差別化が難しくなってきましので巨乳動画を見ているだけでは満足できないのです。

色々なカテゴリが生まれているわけで盗撮風の設定で作られている盗撮動画や密集集団の中で女性が痴漢に遭っている痴漢動画なども増えてきましたよね。

更新履歴

「アダルト業界の現状」最新更新情報