時代の変化

性をタブー視している日本だからこそパンドラの箱をあけるような感覚に陥るのです。

世界に誇る業界

日本のアダルトコンテンツというのは世界でも有数の豊富さを誇っております。日本のマニアックな精神がこのアダルト業界では特に顕著に表れているといってもいいでしょう。日本はそもそも大事なところを隠しておりますよね。そもそも性行為自体は子孫を残す上でとても重要なことなのですがそれでも法律で禁止されております。

しかし、禁止されているからこそ興奮するということもありますよね。チラリズムという言葉があるように大事なところを隠しているからこそそこをのぞいてみたいと思ってしまうのはそのせいですよね。

日本はそういった見えそうで見えない、かゆい所に手が届くという感じがものすごい表現としてうまいです。ですから海外でも非常に人気があります。さらに日本人は海外の人からも人気が非常に高くて海外の人と日本人の顔を比べると明らかに日本人女性のほうが若く見えますよね。

日本は世界中から人気がある種族といえます。そんな女性たちが日常では考えられないシチュエーションだったり表情で行為をしているのですから興奮して当然と言えます。

そして日本人は自分の好きなものに対してはかなりこだわりを持ちますのでこんなシチュエーションの作品があったら!というのを突き詰めていってしまうものです。

一つ一つの作品に対してはそこまでの需要があるわけではありません。アイドル並みに可愛くてスタイルも抜群な女性が出演していたらそりゃあみんな見ますが、マニアックな作品が塵も積もれば山となりその誰もが可愛いと思える女性の作品を超えることになります。

また需要が少ないのは競合が少ないということでもありますからそんなに何本も出さなくていいわけです。アダルト会社はそういったことちゃんと考えて計算して作品作りをしているのがいいですよね。カテゴリが豊富にあるのも商売として計算されているのです。

更新履歴

「アダルト業界の現状」最新更新情報